« Elisabethの最終年 Stift Melk & Falsche Polizisten | トップページ | Elisabethの最終年 Schloß Schönbrunn und Naschmarkt »

2005年10月20日 (木)

Elisabethの最終年 Tiergarten

ホテルを出て、Stadtpark駅から地下鉄U4でHietzing駅に行く。
ヒーツィング門からシェーンブルン庭園に入り、日本庭園を見る。
20001_
この庭園は1913年に造営されたが、その後緑の中に埋もれてしまったのだが、なぜか発見され、1995年5月に再建された。

そのままTiergartenへ入る。
入場料は、車いすユーザーの場合は、割引になる。
今回見たいのは、今年の夏に生まれたこどもたち。
まずは、入口近くのパンダだが、寝ている。
20002
続いて、7月に生まれたトラ。
20003
森の人は、白い布を振って遊んでいた。
20004
ペンギンは、あいかわらずこの動物園でも人気スポットのようだ。
20005
20006
ペンギンのとなりは、アシカや大きなオットセイ(トド?)の池。
20007
ライオンも、もちろん威風堂々。
20008
カバも今年生まれたと聞いていたのだが、姿は見えなかった。
20009
くまも、もちろん。
20010

|

« Elisabethの最終年 Stift Melk & Falsche Polizisten | トップページ | Elisabethの最終年 Schloß Schönbrunn und Naschmarkt »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Elisabethの最終年 Tiergarten:

« Elisabethの最終年 Stift Melk & Falsche Polizisten | トップページ | Elisabethの最終年 Schloß Schönbrunn und Naschmarkt »