« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Venerdi=フィレンツェ空港 | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Venerdi=マルペンサ空港 »

2005年7月15日 (金)

いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Venerdi=A319

やがて、搭乗開始のアナウンスが流れる。
2番ゲートを抜けると、バスが待っている。
どうせバスで行くのだから、一番最後でもいいやと、ゆっくり待つ。
搭乗券を出すと、おねえさんは、「ちょっと待っててね」。
他のお客さんはバスに乗っているが、私たちともう一組、若いおねーちゃん2人連れはバスに乗らずに待っている。

しばらくしたら、1台のセダン車がやってきた。
空港のおねえさんが、「じゃ、行きましょう」と4人を車に乗せた。
若いおねーちゃん2人連れは、どうみても障害者でも何でもないのだが、なんで特別扱いなんだろう?、アリタリアのえらいさんのご親戚だったのだろうか。
パンテーラはどうしよう、おにーちゃんがうしろを開けて乗せようとしたが、そのままじゃ乗らない。
おねえさんとおにーちゃんとで何やら話をしていたが、おにーちゃんはパンテーラを持っていってしまった。
車はタラップの下に到着、タラップをあがる。

ミラノ行きAZ1693の使用機材はAIRBUS-A319、座席は2×3で、05Bに座る。
定刻、11時55分離陸、ミラノ到着は1時間後。
航路はよくわからないが、山がせまった海岸部を飛んだので、いったんジェノバ近くまで行ってから北上したのだと思う。
水平飛行していたのは30分ほど、すぐに着陸態勢に入り、ミラノ・マルペンサ空港に到着。

|

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Venerdi=フィレンツェ空港 | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Venerdi=マルペンサ空港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Venerdi=A319:

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Venerdi=フィレンツェ空港 | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Venerdi=マルペンサ空港 »