« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=Galleria Palatina | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=買い物 »

2005年7月13日 (水)

いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=[Repubblica]って言いにくい

Piazza dei PittiからVia Guicciardini(グイッチャルディーニ通り)の下り坂を歩いていくと、両側は小さなお店が並んでいる。
坂を下りきったところがPonte Veccio、内心迂回したい場所ではある(笑)。
13_008
Ponte Veccioは相変わらずの賑わい、この一角だけで何億円もする金銀財宝が集まっているゆえか、おまわりさんの姿も多い。
13_009
13_010
一口におまわりさんといっても、何種類かあるようで、制帽が違っていたりパトカーの色が違っていたりする。
お店の防犯対策がどうなっているのかよくわからないが、歩道に面したウインドウはシャッターは見られず、たぶん閉店すると閉じられるのであろう木の板が、ウインドウの下にぶらさがっている。
お店の中には金庫もあるが、いちいちウインドウの品物をしまうわけでもなさそうだ。
すでにお昼を過ぎているので、どこかでごはんにしたい。

しばらく歩くと、Piazza della Repubblica(共和国(レプッブリカ)広場)に出る。
角にテントの天井のテーブルが並んでいたので、座ることにした。
おにいさんが、日本語も表記されたメニューを持ってきてくれる。
Insalata Verde(緑のサラダ)をひとつとって2人で突っつくことにして、私はTaglioliniRagu(ミートソースの細麺)、SisiyさんはLinguine Pescatora(魚介のきし麺)、それと、当然だがbirraを頼んだ。
13_011
Taglioliniとはいうが、きし麺状なのはなぜなんだろう?
お食後は、私はCaffellatte(カフェラッテ)、SisiyさんはCantucc. Vinsanto(貴腐ワインとビスケット)にした。
Caffellatteはご存知のものだが、Sisiyさんが頼んだものはやってきたものをみてびっくり、お皿の上にワイングラス、そのまわりにビスケットのかけら。
ワイングラスをなめてみると、ワインで、ビスケットはアーモンド入りで、とっても固い。
13_012
このビスケットを、貴腐ワインにひたして食べるのだそうな。
どこからそういう知識を得るのか、謎。
全部で44.86Eur、テーブルチャージやサービス料(12%)も含んでいる
それにしても、この広場、Repubblicaって、日本語に鍛えられた口蓋では、発音しにくい。
[れぷっぶりか]ではなく、[れっぷぶりか]とか[れっぷぶりっか]と言ってしまう。
英語だったら[りぱぶりっく]なのにね。

|

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=Galleria Palatina | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=[Repubblica]って言いにくい:

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=Galleria Palatina | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=買い物 »