« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=1時50分に閉館 | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=Piazzale Michelangelo »

2005年7月13日 (水)

いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=Piazzale Michelangeloへ

駅前のバス停に来ると、手前が12番、その先に13番がある。
言われたとおり13番にした方がいいのか、それとも12番がいいのか。
バス停のポールに、バスルートが書いてある。
ガイドブックに書いてあったルートが変更になったわけではなさそうだ。
まあ、どっちも目的地に行けるんなら、どっちでもいいや、12番バス停にいるんだから、12番にしよう。
先に来たバスは13番バス停に止まったが、やりすごす。

やがて12番バスが来た。
循環バスなので全員が降りるわけではなく、けっこう混んでいるが、座ることができた。
通路をはさんだ左側の席はインド系の家族連れで、バギーに乗った幼児、もうちょっと大きい児とお父さん、お母さん。
バスは、駅北側のFortezzada Basso(バッソ要塞)を迂回して地下道に入って線路をくぐり、渋滞している大通りをすすんでいく。
Fiume Arnoを渡って市街地をしばらく走ると、だんだん坂をあがっていく。
やがて、Porta Romana(ローマ門)、ここからPalazzo Pittiまでは歩いても15分くらいだろうか、わりと賑やかである。
道は山っぽくなってきて、山といっても険しくはないのだが、くねくねとカーブが続くようになる。
やがて大きくカーブを曲がると、左手に大きな駐車場が見えて、誰かがボタンを押したんだろう、バスが止まり、おおぜいが降りる。

Piazza le Michelangelo(ミケランジェロ広場)到着である。
横断歩道をわたると、歩道に沿って歩いていくと、石の手すりの向こうは崖、Fiume Arnoの向こうにフィレンツェの街並みが広がっている。
おお、さすがにパンフレットになることだけはある。
13_014
ここにもステージがこしらえられてあるが、こうもあちこちで見かけるということは、何かイベント週間かイベント月間なんだろう、きっと。
駐車場の中央に立つDavid、その頭の上には鳩がとまっている。
13_015

|

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=1時50分に閉館 | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=Piazzale Michelangelo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=Piazzale Michelangeloへ:

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=1時50分に閉館 | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=Piazzale Michelangelo »