« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Martedi=魔女の巣窟ふたたび | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=バス停は、どこ? »

2005年7月13日 (水)

いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=朝はおしゃべり

13_001_2
朝ごはんの広間には、5人ほどがフロアにいて、お客の世話をしたり、食べ終わったテーブルの片づけをしている。
何もしていないときは、片隅で待機しているのだが、黙ってはいない。
なにしろイタリア語なので、話の内容はわからないけれど、一言ですむ話が5倍にも10倍にもふくれあがっているようだ。
それでも、ちょっとお願いするとすぐ飛んできてくれるのだから、文句を言うことでもないけれど。
今朝は、日本人の団体が入ってきて、広間の奥のテーブルのいくつかを囲んだ。
そのせいなのか、昨日の朝にはなかったスクランブル・エッグのお皿が、中央のテーブルとは別のテーブルの上にあり、フロアのおにいさんから「どうぞ」と勧められた。
日本人団体は、あとから来て先にそそくさと去っていった。
どこかへ行くのだろう。

13_002
さて、私たちは、予定の大幅変更である。
フィレンツェに足を踏み入れる前、この日はピサに行くつもりでいた。
ピサまでは鉄道で1時間、午前中に行けば、夕方遅くになる前に帰ってくることができる。
しかし、いざフィレンツェを歩いてみると、とてもとてもピサに行く時間がもったいなくなってしまったのだ。
で、きょう目指すのは、Fiume Arnoの向こう岸である。

|

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Martedi=魔女の巣窟ふたたび | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=バス停は、どこ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=朝はおしゃべり:

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Martedi=魔女の巣窟ふたたび | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=バス停は、どこ? »