« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=入場は一苦労 | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=Bistecca alla Fiorentina »

2005年7月14日 (木)

いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=Galleria degli Uffizi

Galleria degli Uffiziは、1559年にトスカーナ大公コジモ1世が行政・司法のための役所として建築した建物で、「Uffizi」(Office)の名は、ここから来ている。
その5年後には、川向こうのPalazzo Pittiとの間がPonte Veccioの上を通る回廊で結ばれ、自分んちから職場まで廊下を作ってしまったわけだ。
このヴァザーリの回廊は、一定の期日を定めて公開されている。
展示室があるのは3階なので、エレベータを使って3階まで上がる。

最初の展示は、古い時代の宗教画から始まる。
おお、これだこれだという絵は、第7室にある「ウルビーノ公爵夫妻の肖像」、そして隣の第8室は、フィリッポ・リッピ、その息子のフィリッピーノ・リッピの絵が展示されている。
そして、第10-14室に入ると、左側の壁にボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」、右に向けば「プリマヴェーラ」、同時にこのふたつを見ることができる。
隣の第14室には、レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」や未完の「東方三博士の礼拝」「キリスト洗礼」が飾られている。
かなりぐったりとして突き当たりまで来ると、東側回廊と西側回廊とをつないでいる短い回廊のPiazza degli Uffizi側の窓から、Piazzo VeccioとDuomoが見える。
14_002
反対側の窓はFiume Arnoに面していて、右手にPonte Veccioが見え、Galleria degli UffiziiからPalazzo Pittiまで伸びているヴァザーリの回廊がよくわかる。
14_003
第25室にはミケランジェロの「聖家族と幼い洗礼者聖ヨハネ」、第26室のラッファエロの「ヒワの聖母」、その奥の第28室にはティツィアーノの「ウルビーノのヴィーナス」や「フローラ」がある。
オーディオガイドはすべての作品の解説をするわけではないが、ここまでで2時間以上かかっていた。

回廊をすすむと、障害者トイレの案内パネルが出ていたので眺めていたら、ネームプレートを下げたおねえさんが近づいてきて、「お手伝いすること、ありますか?」と聞かれた。
とりあえずトイレの用はまだなかったので、「ぐらーちぇ、いえ、今のところ不要です」。
さて、下におりなければならないが、こちら側の回廊にもエレベータがあるのかどうか、よくわからない。
うろうろしていたら、さっきのおねえさんが来て、「下に下りますか?」
「はい」
「じゃ、ちょっと待ってて」
おねえさんは去ったと思ったら、おばさんを連れてきた。
なんだ、おねえさんが連れて行ってくれるんじゃないんだ。

おばさんは、「こっちだよ」とドア開けて、奥のエレベータまで連れていってくれた。
そうか、こっちのエレベータは自由に使える状態になっていないのか。
しかし、エレベータのあたりはどうも工事中のようで、もしかしたら工事が終わったら自由に使えるようになるのかもしれない。
エレベータが来ると、おばさんは「じゃあね」と行ってしまった。
「1」のボタンを押して、エレベータが下がる。
ドアが開いて外に出ると、ありゃ、工事現場みたいだ。

廊下の左右はベニヤ板、前にすすむと、ガイドブックには、展示室は3階だけと書いてあったのだが、ここにも展示室がある。
おお、ここにはルーベンスがあるではないか。
メドゥーサが睨んでいたりもする。
そうか、ここは日本で言う2階、エレベータで「1」を押したってだめだったんだ。
だとすると、もうひとつ下に行かなければならないが、エレベータだと元に戻らなければならない。
目の前には階段がある。
えいや、Sisiyさんには自力で降りてもらうしかない、私はパンテーラをかかえて降りていった。
1階、この地では0階だが、恒例のミュージアムショップがある。
やはり、何か買って帰ろうとは思うが、目移りしてしょうがない。
ぐるぐるまわったあげく、結局、フィレンツェの美術のガイド本を買うことにした。
「オーディオガイド返却はこっち」のサインに誘導されて、入口のカウンターでオーディオガイドを返却、カタに取られていたパスポートのコピーを返してもらった。
出口はPiazza degli Uffiziとは反対側に出るようになっていて、スロープのあるドアをおじさんが開けてくれた。

|

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=入場は一苦労 | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=Bistecca alla Fiorentina »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=Galleria degli Uffizi:

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=入場は一苦労 | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=Bistecca alla Fiorentina »