« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=Aバス | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=Galleria degli Uffizi »

2005年7月14日 (木)

いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=入場は一苦労

でこぼこした道をすすんでいき、Piazza della Signoriaを抜け、コの字の開いたところからPiazza degli Uffiziに入る。
これまでは気がつかなかったが、東側の回廊が始まるところにスロープがあって、回廊の段々の上に行けるようになっていた。
西側の回廊には、スロープはなかったはず。
東回廊をしばらく行ったところに、1番の入口がある。
その先には2番の入口、ここは予約なし客の入口で、すでにおおぜいの人たちが並んでいて、その列はFiume Arnoまで続いているようだ。
14_001
まず、バウチャーをチケットに交換しなければならないが、チケット売り場は反対側の西回廊にあるので、Sisiyさんには待っててもらうことにして、3番入口を入った。
薄暗く広い部屋の中央にチケットブースがあり、数か所の窓口にお客が並んでいる。
バウチャーを出すと、チケットを渡してくれた。
1番入口に戻ると、私たちの前には誰もいないが、まだ入れない。
うしろには、あれ、同じホテルの日本人団体がガイドさんとともに並んでいる。
数分待つと、中に入れてくれた。

入ったところでは、空港と同じようなセキュリティチェックが行われ、かばんなや持ち物はトレイに入れてベルトコンベアへ、人間は探知機をくぐり抜けなければならない。
パンテーラのSisiyさんは、空港だと人間によるボディチェックとなるが、ここではどうだったんだろう、カメラのほか、ウエストポーチをはずしてトレーへ置いたりしていて自分のことで忙しくて、見る暇がなかった。
チケットの確認は左側、パンテーラがいっしょなので、私たちは順番抜かしでチェックしてもらえたが、入ってしまうとオーディオガイドを借りることができないので、おにいさんに「オーディオガイドを借りてくる」と言って、せっかく早めに入れてもらえるのをパスした。
オーディオガイドのカウンターにも、行列ができている。
カウンターのおねんさん1人しかいなくて、1台1台ごとに説明しているのと、デポジットを要求するので、時間がかかっているのだ。
オーディオガイドは1人用と2人用とがあって、2人用は6.4Eur、しかしデポジットを要求されても、パスポートもカードも持っていない。
あ、そうだ、パスポートのコピーならあったはず、ウエストポーチを開いてみたら、あった、あった、おねえさんに渡したら、OK。
ようやくGalleria degli Uffiziiに入ることができる。

|

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=Aバス | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=Galleria degli Uffizi »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=入場は一苦労:

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=Aバス | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=Galleria degli Uffizi »