« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=Piazzale Michelangelo | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=入場は一苦労 »

2005年7月14日 (木)

いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=Aバス

早くも最終日である。
実際にフィレンツェを発つのは明日だから、厳密に言えば最終日ではないのだが、明日は朝から空港へ向かうので、自由に動けるという意味で、今日が最終日となる。
この日の朝食でも、昨日の日本人団体客を見かけた。
今日は予約がひとつだけ、Galleria degli Uffizi、時間は9時15分である。
フィレンツェに着てから、遠くから眺めたり、そばを通ったり、Piazza degli Uffiziを歩いたりしてはいたが、中に入るのはいよいよ今日である。
最終日の楽しみとして、ゆっくりしたかった。

急げばホテルから歩けないわけでもないが、バスの切符はまだ有効なので、バスで行くことにした。
バスはA、きのう見ているので、バス停はわかる。
Piazza della Stazioneに行くと、Aバスが待っていた。
Dと同じミニバスだが、座席は4人がけシートが向かい合わせになっていて、その間は少し広めである。
パンテーラは、広めのフロアにいてもらう。
向かい側にはすでに4人が着席、こちら側は私たち2人と他の2人も着席、あとの乗客は、間に立つしかない。
間もなくAバスは出発、駅前からVia della Scalaに入り、Officina Profumo Farmaceutica di S.M.Novellaの前を通っていく。
細い道をくねくね曲がりながらすすんでいくが、じつはこのAバス、Galleria degli Uffiziに一番近い場所をとおるのは、いったんPiazza della Repubblicaから1キロほど東まで走り、戻ってきてからなのだ。
それまでずっとバスに乗っていると、予約時間に間に合わなくなることも考えられるので、Piazza della Repubblicaを過ぎたあたりで下車。

|

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=Piazzale Michelangelo | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=入場は一苦労 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=Aバス:

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Mercoledi=Piazzale Michelangelo | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Giovedi=入場は一苦労 »