« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=古い街 | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=お昼はLasagne »

2005年7月10日 (日)

いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=Pinacoteca di Brera

道からPinacoteca di Breraに入ると、回廊で囲まれている中庭がある。
中庭の中央にはナポレオンの銅像が建ち、Pinacoteca di Breraの入口は2階にある。
10_009
入口に入場料金の看板があって、そのなかに「CONCESSION」と書いてあり、高齢者は割引になるようだったが、ものはためしとチケット売り場で「障害者と介護者です」と言ってみたら、ひとり5Eurのところがふたりで5Eurであった。
もらったチケットは、5Eurのと0Eurのだった。

展示室は回廊にそって並んでいて、展示されている絵は、ほとんどが宗教画である。
絵というより、イコンといった方がよさそうだ。
それぞれの展示室の入口に、その部屋に展示されている絵画の解説カードがあったり、絵の横には説明書きはあるものの、当然のことだが表記はイタリア語なので、どんなことが書いてあるかはわからない。
ガイドブックなどによれば、この美術館は、14世紀から19世紀の、ロンバルディア派とヴェネツィア派の絵画を所蔵しているそうで、併設されている美術学校のために蒐集されたものという。
ところどころで、あれ、これはどこかで見たことがあるぞという絵もあったりした。
また、古い絵画の部屋に並んで、現代美術が並んだ部屋もあり、これは何かの特別展示なのだろうけれど、キッチュではある。
回廊を一周すると、入口横のブックショップに出る。

|

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=古い街 | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=お昼はLasagne »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=Pinacoteca di Brera:

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=古い街 | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=お昼はLasagne »