« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=Duomo | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=Pinacoteca di Brera »

2005年7月10日 (日)

いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=古い街

Doumoを降りて、昨日も行ったGalleria Vittorio EmanueleIIに入る。
Galleria Vittorio EmanueleIIは、1878年に完成したもので、すでに100年以上経っている。
10_006
十字路の中心には何やらステージが準備されている。
きょうは日曜日のせいなのか、昨日より人通りが多いようだ。
十字路上のガラスのドームの下には壁画が描かれ、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、アジアをイメージにしているとのことだが、どの壁画がどこを描いているのかは、よくわからない。

Galleria Vittorio EmanueleIIを出たところにお土産屋の屋台があるが、ルパン3世や富士子のTシャツがあるのには笑ってしまった
Galleria Vittorio EmanueleIIを抜けると、Piazzadella Scala(スカラ広場)に出る。
トラムの走る通りの向こうに建っているのは、Teatroalla Scala(スカラ座)である。
Piazzadella Scalaでは日本人ツアー団体と遭遇、メンバーはわりとお年を召した方々で、それぞれNツアーのバッジをつけていた。
10_007
オレンジ色をした古色蒼然たるトラムがTeatro alla Scala前を走っていくが、ウィーンの市電に比べると、かなり速いスピードである。
10_008
道の、トラムの線路や車道は、昔ながらの石畳になっている。

Teatro alla Scalaの壁に出し物が貼ってあるのを見たら、昨晩車で通りかかったときに演じられようとしていたのは、ボエームだった。
Teatro alla Scalaの横からVia Giuseppe Verdi(ジュゼッペ・ヴェルディ通り)、ViaBrera(ブレラ通り)を歩いてPinacoteca di Brera(ブレラ美術館)に向かう。
舗装はされているものの、かなりデコボコである。
Via Giuseppe VerdiからVia Breraになる十字路を横切る通りは、以前はトラムが走っていたらしく、線路が残っているが架線は撤去されている。

|

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=Duomo | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=Pinacoteca di Brera »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=古い街:

« いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=Duomo | トップページ | いる・こんと・ぺるふぁぼーれ Domenica=Pinacoteca di Brera »