« 降誕祭は維納で Tiergarten | トップページ | 降誕祭は維納で ペンギン »

2004年12月22日 (水)

降誕祭は維納で Stadtbahnstation-Hofpavillon Hietzing

動物園を出ると、右側にPalmenhaus(温室)がある。
22018
横を歩いていくと、Hietzing Tor(ヒーツィング門)から外に出る。
ここからだと、U4はHietzing駅が近い。
また、Hietzing駅にはStadtbahnstation-Hofpavillon Hietzing(皇帝専用市営鉄道駅)がある。
白い外壁と丸屋根、緑に塗装された鉄部。
22019
世紀末芸術の建築家、Otto Wagner作で、この人はKarlsplatz駅も作っている。
中を見学できるはずだったのだが、扉には鍵がかけられていて、「ここへ予約してね」と電話番号が書いてあるだけなので、この日は中を見ることはできなかった。
22020
Hietzing駅からU4に乗って、Karlsplatz駅で降りる。

Karlsplatz駅からRingまで歩き、Ring沿いのGrand Hotel Wienに入る。
何となれば、カフェに入るのである。
そろそろ、もらう予定のなかったクーポン券を使うことにしたのである。
フロントの横にいたおねーさんにクーポン券を見せたら、「1階のカフェか2階のカフェか、どっちがいい?」
「2階がいい」と言うと、エレベータで案内してくれた。
カフェに入ると、「ケーキは自分で選んでとってきて」と、飲み物のみ注文を受けた。
22021
今日はずっと外にいた時間が長かったので、カフェであったまることができた。

|

« 降誕祭は維納で Tiergarten | トップページ | 降誕祭は維納で ペンギン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降誕祭は維納で Stadtbahnstation-Hofpavillon Hietzing:

« 降誕祭は維納で Tiergarten | トップページ | 降誕祭は維納で ペンギン »