« 降誕祭は維納で Graben~Engel Apotheke | トップページ | 降誕祭は維納で 4時半のミサ »

2004年12月24日 (金)

降誕祭は維納で Ring

Ringに出て、Osterr. Museum fuer angewandte Kunst(オーストリア応用美術館)の前を通る。
24023
当然、閉まっているが、石造りの歴史を感じさせる建物の窓からパープルの明かりが見えるのが何ともいえない。
カフェのウインドウにポスターが張ってあって、たぶん2月に行われる舞踏会のチケットだろう、「チケットあります」ってなことが書かれている。
24024
舞踏会が開かれるのは冬季、心よって、の旅路で柄本明が舞踏会に行ったのはフィクション(笑)。
ポスターは「BALL Wiener Kaffeesieder」と書かれていたので、カフェ組合の舞踏会かな。
お菓子屋さん組合の舞踏会は、Bonbon Ballというそうな。

荷物をホテルに置きにいく。
Stadtparkには、小さなハンガリー橋という小さな橋が、ウィーン川にかかっている。
24025

Stephansdomで4時半からクリスマス・ミサがある。
モニカさんが、「誰でも入っていいんですよ」と言っていたので、見に行こうと考えていた。
が、最初から見るとなると、1時間やそこらはかかるし、たぶん立ち見。
疲れるのではじめから4時半ミサに入るのはパスして、かわりに市電でRing一周をしてみることにした。

これまで何度もRingは利用しているし、乗ったルートはRing全部だが、継続して一周したことはなかったのだ。
Weihburggasse停留所から1番に乗る。
Operあたりは、心なしか人どおりが減ったような。
市役所前のクリスマス・マーケットは、まだやっているようで、明かりがついていた。
24026
途中で日本人母娘が乗ってくるが、別の車輌に移動してしまった。
いくつかの停留所で時間調整のためか数分停車することがあるが、およそ30分で元に戻ってくる。
さらに乗り越し、Operで下車。
Kärntner Str.を歩く。
24027
お店のほとんどは閉まっているが、いくつかのカフェはやっている。
イルミネーションはついたままだ。

|

« 降誕祭は維納で Graben~Engel Apotheke | トップページ | 降誕祭は維納で 4時半のミサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降誕祭は維納で Ring:

« 降誕祭は維納で Graben~Engel Apotheke | トップページ | 降誕祭は維納で 4時半のミサ »