« 降誕祭は維納で 搭乗 | トップページ | 番外編:ウィーンの寅さん »

2004年12月26日 (日)

降誕祭は維納で 帰国

成田到着は、予定時刻より20分ほど早く、9時少し前だった。
飛行機を降りたところでSisiyさんはパンテーラに乗り、職員のおじさんが押してくれる。
何番かは忘れたが、Bのいくつかだったので、シャトルは利用せず。
入国審査は、一番はじっこの「乗務員」と書かれたカウンターを通過、税関を出てターンテーブルのところでおじさんの役割終了。
荷物を待ってたら、OSのおねーさんたちが荷物を取りに来て、ここで最後のごあいさつをすることができた。
パーキング屋さんに電話、車を持ってきてもらう。
空港を出たのは10時前、お昼過ぎには無事帰宅した。

|

« 降誕祭は維納で 搭乗 | トップページ | 番外編:ウィーンの寅さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降誕祭は維納で 帰国:

« 降誕祭は維納で 搭乗 | トップページ | 番外編:ウィーンの寅さん »