« 降誕祭は維納で Demel | トップページ | 降誕祭は維納で Sisi Museum »

2004年12月19日 (日)

降誕祭は維納で Graben~Stephansdom~Ankeruhr~Straßenbahn

Demelを出て、Kohlmarktが終わると右に折れてGraben(クラーベン)の通りに入る。
ペスト記念柱のまわりに、クリスマスツリー市がある。
19007
歩行者天国になっているGrabenの左右にはお店が並び、ショッピングの人たちで賑わっている。
正面にはペスト記念柱が立っている。
その奥、夏場は噴水になっている池はクリスマスのデコレーションになっていて、大きなろうそくがともっている。
19008
オルガンひきのおじさんも出ている。
19009

Grabenの突き当たりに、Stephansdom(シュテファンドーム:シュテファン寺院、通称ドームとかシュテッフルと言われている)がどぉ~んと鎮座している。
ワイドにしても、とてもカメラには入りきらない。
19010

時計を見ると11時半、正午になるとAnkeruhr(アンカー時計)の人形が動くはずなので、行ってみることにした。
Ankeruhrは、Stephansdomの立つStephans Platsから約10分歩いたところにあるHoher Markt(ホーエルマルクト)の一角にあって、路地をはさんだふたつの建物の間に架けられている。
まだ時間があるので、あたりを歩いて見るが、ちょっと奥まった路地に入ると、古い時代がそのまま残っているようだ。
正午が近づくと、Ankeruhrの前は見物客で埋まっている。
正午、音楽とともに人形が動き出す。
19011
1時間ごとに一人づつ決められた、全部で12人の維納の歴史に登場する人物が現れる。
ちなみに、11時はマリア・テレジア、12時はハイドンである。

Ankeruhrから北に向かって5分ほど、Ringに出たところがSchwedenplatz(シュヴェーデンプラッツ:スゥエーデン広場)、ここから市電に乗る。
19012
今度は2番で反時計回り、ほぼ半周して昨夜のRathausを通り過ぎてOper(オパー:オペラ座)で降りる。
19013

|

« 降誕祭は維納で Demel | トップページ | 降誕祭は維納で Sisi Museum »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降誕祭は維納で Graben~Stephansdom~Ankeruhr~Straßenbahn:

« 降誕祭は維納で Demel | トップページ | 降誕祭は維納で Sisi Museum »