« 降誕祭は維納で Schloß Schönbrunn | トップページ | 降誕祭は維納で Tiergarten »

2004年12月22日 (水)

降誕祭は維納で Gloriette

庭園に行きたいのだが、どうやって行くのかよくわからない。
庭園側外装修復のため、抜けていくことができないようだ。
入口のインフォメーションに戻って聞いたら、建物を回りこんで入れと。
広場を突っ切っていくと、花壇から回れるようになっていた。
庭園に出ると、さすがに今の季節、色はない。
庭園の先にNeptunbrunnen(ネプチューンの泉)、さらにその向こうの丘の上にGloriette(グロリエッテ)が見える。
22007
Schloß SchönbrunnからGlorietteまで、1キロ近くありそうだ。

とりあえず、Neptunbrunnenまで行ってみる。
噴水は止まり、池は凍っている。
22008
ここからだと、Glorietteは見上げるようだ。
だがしかし、ここまで来てGlorietteをパスしたら、あとできっと後悔するに違いないと、意を決してパンテーラを押し始める。
坂は、板谷峠に負けず劣らず、以外に急である。
直上ルートとジグザグに進むルートがあり、もちろんジグザグルートを選んだが、曲がり角のつど休憩しなければならなかった。
やっとの思いでGloriette前にたどり着く。
振り返ると、Schloß Schönbrunnは思いのほか小さく見えるのであった。
22009

Gloriette内部はカフェがあるのだが、ガイドブックでは冬季はやっていないように書かれていたが、中を覗くと人がいる。
よかった、やっているんだ。
入ろうとして、横の入口に行ったがドアの向こうにはテーブルがあって、「あっちに回ってね」と札がある。
裏側に行ったら、入口だった。
22010
中に入り、Sisiyさんはハムチーズトースト、私はハムパスタを頼み、飲み物はビールである。
パスタ、かなりのボリュームだった。
ビールは、当然Kaiser。

上って来た以上は下らなければならない。
近い将来、Schloß SchönbrunnからGloriette真下まで地下道を掘り、エレベータでGlorietteに入れるようにしないものだろうかと思いつつ坂を下っていく。
ベビーカーを押したお母さんも上ってくるし、そういえばGlorietteでひとりコーヒーを飲んでいたばーちゃんも歩いて上ってきたのだ。
そんな安直な考えは維納市民に失礼か。

|

« 降誕祭は維納で Schloß Schönbrunn | トップページ | 降誕祭は維納で Tiergarten »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降誕祭は維納で Gloriette:

« 降誕祭は維納で Schloß Schönbrunn | トップページ | 降誕祭は維納で Tiergarten »