« VIETNAM REPORT...ドンハ | トップページ | VIETNAM REPORT...ホーチミンへ »

1999年5月 1日 (土)

VIETNAM REPORT...王宮

フエの最終日。
朝早起きしたので、ホテルを抜けて散歩に出たら、さっそく、シクロのおっさんが近寄ってくる。
「1時間1ドルでひとまわりせんか?」
「わしは、歩きたいのだ」
「1時間、1ドル、どうだ」
「んだから、自分の足で歩くのだわい」
「王宮までひとまわりできるぞ」
「いらん、いらん」
サンダルでぱたぱた歩き続けると、シクロのおっさんは歩道のわきを同じスピードでずっとついてくる。
ほとんどおっさんと話をするばっかで、散歩はおしまい。

南北に細長いベトナム(現地で1枚版の全国地図を買ったのだが、海ばっかり)の中央に位置するフエ。
フォン河の北側が阮朝王宮を中心とした旧市街、南側がフエ駅などのある新市街。
1996年のテト攻勢では解放戦線が一時制圧し、解放戦線と南ベトナム政府軍・米軍との間で激しい市街戦が行われ、フエの街や王宮は壊滅してしまった。

旧市街は、数キロ四方の城壁で囲まれている。
フォン河に面して、いやでも目に入る大きなフラッグタワー、どこからも見えるので、いい目印になる。
城壁の中に入るとそこは王宮で、午門があり、上に上ると、王宮の中がよくわかる。
501_001
王宮は北京の紫宸殿を模したということだが、規模ははるかに小さい。
正面に、1970年に再建された大和殿が見える。
501_002
その奥は、崩壊した建物の跡と草原と壊れた城壁、建物の土台。
501_003

テト攻勢では、王宮のなかでも激しい戦闘が行われた。
ユネスコの世界遺産に登録されたいま、王宮の修復がすすめられているが、城壁や石の床には、今もたくさん弾痕が残っている。
501_004
501_005
501_006

王宮を出て、脇にあるフエ省博物館に行ったが、この日はメーデーのため、おやすみ。
屋外に展示されている地対空ミサイルSA-2、米軍の自走砲やM48戦車、そしてディエンビエンフーのパネル写真は見ることができる。
501_007
501_008
501_009

|

« VIETNAM REPORT...ドンハ | トップページ | VIETNAM REPORT...ホーチミンへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VIETNAM REPORT...王宮:

« VIETNAM REPORT...ドンハ | トップページ | VIETNAM REPORT...ホーチミンへ »