« VIETNAM REPORT...ドンバ市場 | トップページ | VIETNAM REPORT...ベンハイ河 »

1999年4月30日 (金)

VIETNAM REPORT...DMZ

4日目は、旧南北ベトナムの境界線だった、ベンハイ河へ。
フエを出て、車に揺られ北上する。
430_001
脇を走る列車の屋根に、人がいた。
430_002
430_003
430_004
まわりが田んぼが広がり牛のいる国道を2時間あまり走り、ドンハの街をとおりすぎて、かつて17度線の両側に設けられていた非武装地帯(DMZ)に着く。

今となっては当時のものはほとんど何も残っていないのだが、国道で車から降りて少し脇に入ると、トーチカの瓦礫があったりする。
430_005
17度線の南側には、ラオス国境の山岳地帯から海岸まで電流をとおしたフェンス(マクナマラ・ラインと呼ばれた)が続いていたとのこと。
このあたり、ラオス国境から海岸まで5~60キロしかない。
DMZ一帯を歩いてみると、錆びたロケット砲の弾の先っぽだとか、ドクロマークのついた容器(化学兵器の殻か?)やらが転がっている。
430_006
430_007
もしかしたら、演出上置かれているのかもしれない。
トーチカだったと思われる、コンクリートの構造物もある。
430_008
丘陵の上に立つと、そこから数キロ先にベンハイ河が流れているのが見える。
国道のそばには、慰霊碑やお墓がある。
430_009 430_010

|

« VIETNAM REPORT...ドンバ市場 | トップページ | VIETNAM REPORT...ベンハイ河 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VIETNAM REPORT...DMZ:

« VIETNAM REPORT...ドンバ市場 | トップページ | VIETNAM REPORT...ベンハイ河 »